お問い合わせ

お気軽にご相談ください!

HubSpot導入支援サービスおすすめ7社を紹介!失敗しない選び方も解説

HubSpotを導入しようと考えていても、初めての利用で不安を感じていませんか?初めてHubSpotを利用するなら、導入支援サービスを活用しましょう。HubSpotには公式やパートナー会社が導入支援サービスを提供しています。導入支援サービスを利用すれば、HubSpotを初めて導入する企業でも安心です。この記事では、HubSpot導入支援サービスについておすすめの7社を含めて紹介します。失敗しないHubSpot導入支援サービスの選び方も解説しますので、最後まで読んで、はじめてのHubSpot導入を成功させましょう。

 

HubSpotを初めて利用するなら導入支援サービスがおすすめ

HubSpotは営業・マーケティング・コンテンツ管理など、カスタマーサービスを効率化するCRMプラットフォームです。導入すれば潜在顧客の獲得から顧客満足度の向上までを一括で管理できるため、企業にとって大きな利点となります。しかし、HubSpotを初めて利用する企業は、どのように導入すればいいのか不安に感じてしまうでしょう。「自社だけではCRMプラットフォームの導入に不安がある」「どのように利用するのか、操作方法がわからない」など導入に不安がある方は、導入支援サービスがおすすめです。HubSpotの導入支援サービスを利用すれば、初期設定や操作方法をはじめ目標設定など戦略面のアドバイスも受けられます。HubSpotをこれから導入しようと検討している企業は、自社にあった導入支援サービスを利用しましょう。

【公式】HubSpotが提供する4つの導入支援サービス

HubSpotは公式で、4つの導入支援サービスを提供しています。

 

  1. Marketing Hub導入支援
  2. Sales Hub導入支援
  3. Service Hub導入支援
  4. CMS導入支援

 

それぞれHubSpotを導入する上での初期設定や操作方法、基本的なノウハウや活用するコツをレクチャーしてくれます。HubSpotを利用しようか悩んでいる方は、公式が提供する4つの導入支援サービスを利用してみましょう。

 

1.Marketing Hub導入支援

HubSpotを初めて利用する方向けの導入支援サービスとして、公式では「Marketing Hub導入支援」を提供しています。HubSpotを使った効果的なデータ活用、マーケティングオートメーションやナーチャリングの設定などMarketing Hubの基本的な活動領域を支援するサービスです。Marketing Hubでは3つのプランを提供しています。(2023.04時点)それぞれの利用料金は、次の通りです。

 

  • Starter 月額6,000円〜
  • Professional 月額106,800円〜(初回導入時にはプラスで360,000円の導入支援サービスが必要)
  • Enterprise 月額432,000円〜(初回導入時にはプラスで720,000円の導入支援サービスが必要)

参考:HubSpot|製品・サービスカタログ

 

月額6,000円からお手軽に導入できるStarterプランから、HubSpot内のプロパティ値の演算をおこなえる計算プロパティーの利用やチームの設定・複数のブランド管理ができるEnterpriseを用意しています。Marketing Hubを利用する際には、自社にあったプランを選択してみましょう。

 

2.Sales Hub導入支援

HubSpotは、営業活動をおこなう企業を支援するサービスとして、Sales Hub導入支援を提供しています。Sales Hub導入支援は、営業活動をおこなう際のプロセスを効率化する支援をおこなうサービスです。HubSpotのデータを効率的に活用する方法や顧客の購買意欲を向上させる推奨事項、取引をスムーズにおこなう方法をレクチャーしてくれます。Sales Hubには3つのプランがあり、それぞれの利用料金は下記の通りです。(2023.04時点)

 

  • Starter 月額6,000円〜
  • Professional 月額60,000円〜
  • Enterprise 月額144,000円〜

参考:HubSpot|製品・サービスカタログ

 

HubSpotを使って営業活動を効率化したい方は、Sale Hub導入支援を利用してみてください。

 

3.Service Hub導入支援

HubSpotでは、カスタマーサポート支援としてService Hub導入支援を提供しています。Service Hub導入支援は、HubSpotを使ってヘルプデスク体制の構築やカスタマーサポートのパイプラインを作成する方法をレクチャーするサービスです。Service Hubの基本的な初期設定から操作方法をレクチャーしてくれる導入支援サービスは、次の3つのプランから自社に合わせて選んで利用できます。(2023.04時点)

 

  • Starter 月額6,000円〜
  • Professional 月額60,000円〜
  • Enterprise 月額144,000円〜

参考:HubSpot|製品・サービスカタログ

 

チームの管理やプレイブック・ダッシュボードの作成は、Enterpriseのみで利用可能です。企業のカスタマーサポートを強化したい方は、Service Hub導入支援を利用してみてください。

 

4.CMS導入支援

HubSpotでは、SEO強化やWebサイト運営を支援するためのCMS導入支援を提供しています。CMS導入支援は、SEO対策やWebサイト運営をスムーズにおこなうための方法をレクチャーするサービスです。Webサイトを運営して企業の認知度アップや新規顧客の開拓をおこないたい企業は、CMS導入支援を利用してみましょう。なお、CMS導入支援は次の3つのプランで利用できます。(2023.04時点)

 

  • Starter 月額3,000円〜
  • Professional 月額48,000円〜
  • Enterprise 月額144,000円〜

参考:HubSpot|製品・サービスカタログ

 

Starterプランでは月額3,000円から利用できるため、お手軽に導入しやすいです。企業のホームページ作成やオウンドメディアの運営をおこないたい企業は、CMS導入支援を利用してHubSpotの導入を始めてみてください。

 

HubSpot社と導入支援サービス会社の違い

HubSpot導入支援サービスは、HubSpot社が公式で提供しているモノと、正規パートナー会社が提供するモノがあります。HubSpot社が提供する導入支援サービスは、初期設定や基本的なノウハウ・活用アドバイスなど導入するための基本的なサポートがメインです。対して、正規パートナー会社が提供する導入支援サービスは、基本的なサポートに加えてWebサイトの構築やHubSpotの設定方法・コンテンツ制作を代行するもの等もあります。どちらもHubSpotの導入を支援するためのサービスですので、自社のスキルや目的・課題に応じて導入するサービスを比較検討しましょう。「どのサービスを利用すればいいかわからない」場合は、各社に問い合わせて自社にあったサービスを見極めてみてください。

 

HupSpotの導入支援を行うおすすめのパートナー会社7選

HubSpotの導入支援をおこなうパートナー会社は複数存在します。中でも、おすすめのパートナー会社を7社厳選しましたので、自社にあったサービスを選びましょう。HubSpotの導入支援をおこなうおすすめのパートナー会社は次の7社です。

 

  • ディレクターバンク株式会社
  • リードプラス株式会社
  • デジマール株式会社
  • 株式会社メディックス
  • 株式会社アクセサイト
  • 株式会社SEデザイン
  • 株式会社100

 

それぞれのサービスの特徴を理解して、HubSpotの導入に役立ててください。

 

1.ディレクターバンク株式会社

ディレクターバンク株式会社は、HubSpotの導入に悩んでいる企業をサポートしています。経験豊富なディレクターが、HubSpotを導入する際に重要となる戦略設計やWebサイトの制作・コンテンツ企画・制作までサポートしてくれます。SEO記事の作成・運用や、メールマガジンのナーチャリングコンテンツ制作、広告運用業務の代行も可能です。HubSpotを導入したもののうまく活用できない企業のために、HubSpotの活用方法や操作方法をレクチャーし、ワークフローの自動化やCRMの構築もサポートします。利用料金の目安としては、HubSpotを導入する際の初期構築支援にかかる費用が60万円ほどです。ディレクターバンク株式会社のHubSpot導入支援サービスは、対応範囲によって利用料金が変わるため、詳しい見積は問い合わせて確認してください。

参考:ディレクターバンク株式会社|HubSpot導入支援

 

2.リードプラス株式会社

リードプラス株式会社は、外資系企業のプロダクトマーケティング経験者が起ち上げたHubSpotの正規パートナー企業です。HubSpotを使ったWebマーケティングの企画・運用までを代行し、初期設定や導入までも対応してくれます。リードプラスは「HubSpot Diamond Partner」を受賞しており、経験豊富なエンジニアとコンサルタントによるサポートを受けられて安心です。HubSpotを導入する際の価格はサポート内容によって決まり、運用サービスは月額30万円・サポートデスクは月額料金10万円で利用できます。30日間の無料トライアル期間も承っていますので、まずはお試しで利用してみてもよいかもしれません。

参考:リードプラス株式会社|HubSpot Diamond Agency

 

3.デジマール株式会社

デジマール株式会社はクライアントごとにチームを編成して、HubSpotの運営支援をおこないます。導入支援サービスでは、HubSpotを効果的に活用するためのカスタマイズや、社内のシステムとの連携、ワークフローの最適化・コンテンツの企画・制作、アナリティクスの設定など、幅広いサポートを提供しています。また、初めてHubSpotを導入する企業が安心して利用できるよう、トレーニングやコンサルティングサービスも利用可能です。初期導入プランは無料ですが、カスタム導入プランは月額80万円・運用プランは30万円以上で利用できます。潜在顧客・新規顧客の獲得・既存顧客の開拓をおこないたい企業は、マーケティングのプロであるデジマール株式会社に相談してみてください。

参考:デジマール株式会社|HubSpot導入支援

 

4.株式会社メディックス

株式会社メディックスは、Webサイトの集客・制作・CRMなどデジタルマーケティングに関するサービスを提供している企業です。HubSpotの正規サポート企業であり、初期設定や導入サポート・CRM連携など導入初期のサポートだけでなく、トレーニングや活用サポート・運用支援などHubSpotを活用する方法をレクチャーしています。オウンドメディア記事やメールマガジンなどの制作代行もおこなっており、独自開発のカスタマージャーニーマップを活用したシナリオ設計が魅力的です。利用料金は対応範囲に応じて見積もりを依頼しますが、実装コンテンツ制作、シナリオ設計・実装などのスポット支援の場合は約40万円ほどでサービスを受けられます。詳しい見積もりは、メディックスの公式ホームページよりお問い合わせください。

参考:株式会社メディックス|HubSpotの導入・活用支援

 

5.株式会社アクセサイト

株式会社アクセサイトは、デジタルマーケティングサポート業務とクラウドサービスの導入支援をおこなっている企業です。経験豊富なHubSpotコンサルタントによるサポートを受けられ、初期設定から活用支援までをおこないます。顧客が利用しやすいよう可能な範囲でカスタマイズしてくれるため、効率的にHubSpotを運用可能です。また、HubSpotの運用についてカスタマーサポートをおこなったり、新機能の導入や利用方法のレクチャーなど長期的な支援が期待できます。利用料金はプランや内容によって変わるため、公式ホームページよりご相談ください。

参考:株式会社アクセサイト 公式ホームページ

 

6.株式会社SEデザイン

株式会社SEデザインは、SEホールディングス・アンド・インキュベーションズのグループ企業です。30年以上IT業界でBtoBマーケティング・セールス支援をおこなってきた豊富な実績を基に、オフライン・オンラインにかかわらずワンストップでトータルサポートをおこないます。また、SEデザインは出版業を主な生業としており、コンテンツ開発力と編集力が強みです。オンラインではHubSpotの運用方法やWebサイト制作支援などのサポートが受けられ、オフラインではHubSpotが連携するイベントや展示会を実施したり、外資系企業向けに翻訳対応したりと幅広いサポートが期待できます。SEデザインの利用料金はお問い合わせによって決まるため、HubSpot導入支援サービスを利用したい方は見積もり依頼をしてみてください。

参考:株式会社SEデザイン|HubSpot導入支援

 

7.株式会社100

株式会社100は、HubSpot社が日本国内で法人化する前の2012年からHubSpot正規パートナー企業として実績を重ねてきました。初期設定や顧客データの同期、HubSpotトレーニングなど導入初期に必要なサポートから、HubSpotを効率的に使う活用支援までおこなっています。データ入力からタスク業務、メルマガ作成や配信などマーケティング運用やオウンドメディア記事作成・運用などのクリエイティブ作成・問い合わせ管理や営業資料の作成などを幅広いサポートが可能です。経験豊富なディレクターにチャットツールで依頼するだけで、作業を代行してくれるため簡単に利用できます。稼働時間30時間のベーシックプランであれば、6ヶ月コースで月額20万円・12ヶ月コースで月額料金18万円で利用可能です。HubSpotをフル活用するための、フルパッケージプランは利用料金を定めておらず問い合わせによって決定します。どのプランでも月に1度の定例会議を設けているため、疑問や課題があればディレクターに相談することができます。

※参考 株式会社100|サービス紹介

 

失敗しないHubSpot導入支援サービスの選び方

公式と正規パートナー企業であわせて計11種類のHubSpot導入支援サービスを紹介しましたが、「どのサービスを選ぶべきかわからない」と悩んでいる方もいるでしょう。数多くあるHubSpot導入支援サービスの中から、自社にあったサービスを選んで活用することが大切です。失敗しないためのHubSpot導入支援サービスの選び方を確認して、HubSpotをフル活用してみましょう。

 

自社の課題に対してマッチしたサービスが受けられるか

HubSpot導入支援サービスを選ぶ際には、自社の課題に対してマッチしたサービスが受けられるか確認しておいてください。例えば、戦略設計に不安がある場合は、コンテンツマーケティングや営業戦略支援を受けられる導入支援サービスを利用すべきです。コンテンツ制作に不安がある企業は、SEO対策やオウンドメディア制作・運営に力を入れている企業の導入支援サービスが向いています。「なぜHubSpotを導入するのか」「どのような成果を期待するのか」と、HubSpotを利用する目的と自社の課題を明確にして、目的達成・課題解決ができるサービスを選ぶようにしましょう。

 

自社の課題に近い支援実績があるか

HubSpot導入支援サービスを選ぶ際には、自社の課題に近い支援実績があるか確認しておきましょう。HubSpotが日本に参入してまだ年月は浅いですが、実績のあるディレクターに導入支援を依頼した方が成果がでます。さらに依頼するなら、自社の課題に近い支援実績のある企業の導入支援サービスを選んだ方が、課題を解決できる可能性が高いです。正規パートナー企業の導入支援サービスを選ぶ際は、実績を確認して「過去にも自社と同じような課題を解決した経験があるのか?」確認してみてください。

 

自社の要件を満たす料金プランが提供されているか

サービスを利用する際には、自社の要件を満たす料金プランが提供されているか確認しておくことが大切です。HubSpot導入支援サービスを利用しても初期費用とランニングコストをふまえた、トータルコストの費用対効果があわなければ利用しない方が良いでしょう。また、HubSpot導入支援サービスを利用して実現できる課題解決・得られるメリットを考えて、適正な料金プランを設定しているサービスを選んでください。例えば、SEO対策に課題がある場合はHubSpotの初期設定や操作方法支援だけでなく、オウンドメディア制作・運用やSEO対応に強い導入支援サービスを利用するべきです。HubSpot導入支援サービスを利用する際は、予算に見合った料金プランの中で、最も自社の要件を満たせるサービスを見極めてください。

 

自社に適した支援サービスを選び、HubSpotの導入を成功させよう

HubSpotを導入する際には、自社に適した支援サービスを選びましょう。HubSpotの導入を成功させるためには、経験豊富なディレクターからの支援を受けるべきです。この記事では、HubSpot社が提供している4つの支援サービスや、おすすめの正規パートナー企業が提供する7つのサービスまで紹介しました。どのサービスでも初期設定や操作方法など導入にあたって必要な支援を受けられるため、初めてHubSpotを導入する企業でも安心です。

さらにサービスによっては、コンテンツ制作・マーケティング運用などHubSpotを活用する方法をレクチャーしてくれます。自社の課題にマッチした支援サービスを選ぶと、より効果的にHubSpotを活用できるでしょう。HubSpotの導入を成功させるため、自社に適した支援サービスを選んでみてください。


ホーム /  記事一覧 / HubSpot導入支援サービスおすすめ7社を紹介!失敗しない選び方も解説

関連記事

「カスタマーサポートをしてみたいけれど、自分は向いているかわからない」「未経験だから、問い合わせ対応ができるか不安」と感じている人も多いのではないでしょうか。このような人は、カスタマーサポートの仕事内容や、カスタマーサポートに向いている人の特徴を知ると、自信を持つことができるかもしれません。...
「最近、NPSという言葉を聞くようになった」「NPSと顧客満足度はどう違うの?」 こうした人も多いのではないでしょうか。 NPSとは、商品・サービスの推奨度を算出する数値で、顧客満足度調査に代わる新たなグローバルスタンダードとして注目されています。...
顧客満足度調査をしたいと思っても、どのような指標を調査すべきなのか、どのような方法で調査するのかわからない、といった人も少なくありません。 そこで本記事では、顧客満足度調査における重要な指標を5選紹介します。また、調査方法や顧客満足度を向上させるポイントも解説しています。
カスタマーサポートとは、顧客からの問い合わせ対応を行う部門です。顧客満足度や企業イメージの向上にも関係する部門のため、社内でも大きな役割を担っています。
カスタマーサポートに力を入れている企業の中には、intercomの導入を検討しているものの、使い方が分からずお困りの方もいらっしゃいます。
電話やメール、チャットなどの問い合わせ情報を一元管理できる「Zendesk(ゼンデスク)」。Zendeskにはチケット管理システムやチャットボット、分析レポートなどの数多くの機能が搭載されており、そのなかのひとつに「Zendesk Guide(ゼンデスク・ガイド)」が含まれています。Zendesk...